Forex Standard Club紹介ブログ

FSCで解説している手法についてご紹介しています。

インジケーターを使ったライントレード

f:id:showtarows:20181009151813p:plain

 

自動でサポレジラインとトレンドラインを引いてくれるインジ等を利用して、ラインブレイクや押し目買い・戻り売りをしていく手法です。

 

手法としては基本的なものになりますが、インジケーターが自動でラインを引いてくれますので、初心者でも再現性の高いトレードが可能になります。

 

トレンドフォロー型シグナル「Rubicon」を利用したトレード手法

f:id:showtarows:20180905150453p:plain

Rubiconと呼ばれるシグナルインジを利用したトレード手法です。

 

Rubiconはトレンド方向にのみシグナルの出る優秀なインジで、エントリーと同時に利食い損切りのレートも表示されます。

 

そのため、エントリーしたらOCO注文を入れてあとは放置も可能です。

エントリーだけでなくエグジットポイントも一緒に表示されるシグナルインジを利用したトレード手法

f:id:showtarows:20180822132459p:plain

 

エントリーポイントと一緒に利食い損切りポイントも表示されるインジを利用した手法です。

 

トレンドの押し目や戻りを効率よく取っていきます。

様々な条件でトレンドを判断して仕掛ける手法

f:id:showtarows:20180802220633p:plain

ザ・トレンドフォローのシステムです。

様々なインジでトレンド方向を割り出し、全ての条件が揃ったときにシグナルが出たらエントリーする手法です。

 

エントリーチャンスは比較的多く、利食いも早めなのでデイトレに丁度良いと思います。

2つのRSIを使ったトレード手法

f:id:showtarows:20180717144132p:plain

 

2本のRSIを使ってエントリー&エグジットする手法です。

タイプ的には押し目買いや戻り売りの手法になり、タイトなストップを入れながら利大を目指していきます。