Forex Standard Club紹介ブログ

FSCで解説している手法についてご紹介しています。

サポレジゾーンからのダブルトップ・ダブルボトムを狙う手法

f:id:showtarows:20181211162256p:plain

 

ツールを利用してサポレジゾーンからのダブルトップやダブルボトムを狙う手法です。

大きなトレンドが発生しているときにはエントリーせずに、明確なサポレジが近くにある時にだけ狙っていきます。

上位時間足の押し目や戻りを狙っていく手法

f:id:showtarows:20181205151538p:plain

 

上位時間足のトレンド方向を見て、その方向の押し目や戻りを狙う手法です。

 

無裁量のトレンドフォローではありますが、少し損切り幅が広い分、勝率が高めです。

 

そのため初心者の方からご利用頂ける手法になっています。

200EMAを利用したブレイクアウト手法

f:id:showtarows:20181120165010p:plain

 

200EMAからの反発を狙っていくシンプルな手法です。

シンプルではありますが、その分だけ汎用性が高く、上手に使いこなせばこの手法1本だけでも十分に利益を出し続けられる手法です。

 

また、MT4に依存せず、どのチャートソフトでも実践できるのも一つの特徴です。

ボリバンとシグナルを利用した逆張り手法

f:id:showtarows:20181107162543p:plain

 

ボリンジャーバンドストキャスティクスを利用した逆張りシステムです。

 

シグナルを上手に選別して逆張りしていく手法になっています。

3本RCIをベースとしたシグナルインジ

f:id:showtarows:20181023140726p:plain

 

3本RCIをベースとした自作のシグナルインジを配布しています。

インジケーターの詳細については、以下の記事をご覧ください。

 

fx-winwin.com

 

インジケーターを使ったライントレード

f:id:showtarows:20181009151813p:plain

 

自動でサポレジラインとトレンドラインを引いてくれるインジ等を利用して、ラインブレイクや押し目買い・戻り売りをしていく手法です。

 

手法としては基本的なものになりますが、インジケーターが自動でラインを引いてくれますので、初心者でも再現性の高いトレードが可能になります。

 

1日1回だけボックスレンジからのブレイクを狙う手法

f:id:showtarows:20180926142229p:plain

1日に1回、ある時間帯のレートをブレイクしてきたところでエントリーする手法です。

 

エントリー方向は事前に決まっているので、イフダンOCO注文を入れることも可能です。